スポンサード リンクスポンサード リンク

『inotaの税法ソフト』など4種の確定申告フリーソフトの比較レビュー

■inotaの税法ソフト■(http://www5e.biglobe.ne.jp/~inota/index.html)

この確定申告ソフトの特徴:
会計事務所の実務で使われている実績のある、確定申告に役立つソフト集です。
「所得税の確定申告」と「法人税の確定申告」があり、ページ上にあるそれぞれのタイトルをクリックするとダウンロードページへ行けます。
いずれもフリーソフトで、作成書類はA4のコピー用紙へのプリントが可能です。
また、メールでのサポートも行っているようなので、不明点があった場合も安心です。


■平成20年分 所得税の確定申告書■(http://www2s.biglobe.ne.jp/~m_m_c/)

この確定申告ソフトの特徴:色々なソフトがダウンロードできるページで、税金関係という区分にある所得税の確定申告書作成ソフトです。
フリーソフトで、ソフト名をクリックするとダウンロードができます。
制度の改正に応じて内容が変更されているようで、現在の最新版は税額控除のシートが平成20年分の所得税から適用された、住宅借入金等特別控除に合わせて変更されたものとなっています。



■確定申告かんたん印刷ソフト(20年度版)■(http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/business/se447885.html)

この確定申告ソフトの特徴:
「税理士いらず」という、小規模法人向けの税務会計ソフトの個人事業者用のベータ版で、フリーソフトとして配布されています。
操作画面は、申告書に書き込む感覚で入力できるPDFイメージとなっており、提出用と控え用をプリントすることができます。



■VBA 確定申告書A H18■(http://www.free-sharesoft.com/libDL/jp000000sftj0000/0008.html)

この確定申告ソフトの特徴:
エクセルで確定申告A・医療費控除の明細書・所得の内訳書を作成できる、Windows用のフリーソフトです。
確定申告書B・税額控除明細書の作成と、土地・建物や株式の分離課税の計算には、別途シェアウェアが必要となります。
スポンサード リンク